任意整理中にお金を借りることはできる?

借金返済が難しくなり、任意整理が決定したとします。その任意整理中に、お金が必要になることもあるかもしれません。そういう場合に、実際いお金を借りることはできるのでしょうか?
残念ながら、任意整理中にはお金を借りることはできません。これは、自己破産と同様、信用情報に名前が記載されるためです。任意整理というのは、債権者と交渉し、利息や遅延損害金などを免除してもらうといった内容です。それにより、返済不可能な状況を救済しようという特別な措置です。人生を立て直すためのチャンスを、合法的に与えられるともいえるでしょう。それだけに、任意整理中に新たにお金を借りるという行為は認められません。少なくとも、合法的な金融業者からはお金を借りることは不可能だと考えたほうがよいでしょう。
闇金などであれば、任意整理中であっても貸し付ける場合がありますが、賢明とはいえません。せっかく任意整理で借金から立ち直りかけているのに、元の木阿弥になるだけです。
お金を借りることなく乗り切る方法を考えるのが一番ですが、病気であるとか、どうしようもない状態の場合には、公的な機関からお金借りたいという方法があります。融資を受けるにはさまざまな条件をクリアする必要があり、最高額は10万円などと規定が定められてはいますが、万が一の場合には、利用してみるのもよいかもしれません。まずは、最寄りの福祉事務所に問い合わせをしてみることをおすすめします。